宇宙(そら)へ届けたい想いを三十一文字に託して
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2007-08-19 Sun 03:52
酸・塩基 中和し水となるときの熱で灼けるか我の心よ



受け止めてもらえない想いを中和させるには、
その反応する熱で心を灼かれるしかないのかもしれません。
スポンサーサイト
別窓 | 題詠blog2007 | コメント:2 | トラックバック:0
<< | 蒼い宇宙の片隅で | 玉ねぎ>>
この記事のコメント
モバ短からきました。
綺麗。頭の中で美月さんの歌が回っております。やっぱり短歌っていいなぁと思いました。ありがとう。
2007-10-03 Wed 17:21 | URL | はこ #-[ 内容変更]
うわあ
はこさんいらっしゃいませー。
そんなほめていただいて><(照れまくりです)
なかなか思うように詠めなくて苦心してますが、短歌っていいですよねぇ。また、モバ短でもよろしくおねがいしますー。
2007-10-04 Thu 00:56 | URL | 美月 #Zz4iFS5w[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 蒼い宇宙の片隅で |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。